fc2ブログ

峠に行きたいかも 第3弾

クルマブログに移行しました。

管理人はこんな人!

HITOTSUYA

管理人:HITOTSUYA
峠に行きたいかも 第3弾ブログ
第1弾 峠に行きたいかも → http://cn9a4wdturbo.blog115.fc2.com/
第2弾 峠に行きたいかも → http://sr161028.blog.fc2.com/
みんカラ 峠に行きたいかも 第二章GNP! → https://minkara.carview.co.jp/userid/850863/profile/



 
 




ぽっぽりぃ

HITOTSUYA愛車紹介

パルサーセリエVZ-R (JN15)
A551B873-96F2-4EA9-B47C-5AA377112F11.jpeg


ランサーエボリューションⅣ GSR (CN9A)
4F1B5744-D24E-451A-BE0A-7AA516AF8F03.jpeg


RVR (N-61W)
A5969467-4C8C-4B6F-B01D-275D2B21D2EF.jpeg


ミニキャブブラボーGT
2D8D5A2B-ED9E-45B9-9B5F-1ACE2243CF35.jpeg


カローラレビン(AE-101)
C74C3EB3-D425-47B4-93A6-76D02C0AB3AD.jpeg


DT-200
69F7EBE7-0399-43EA-9DCE-E6E1376334CF.jpeg


ミニカDANGAN-ZZ
B333C681-11DC-4919-9034-2796D9C9AD77.jpeg


ビーウィズ
D9CF23B6-4BF8-4BAA-832D-8217F43594D5.jpeg


ゴリラ(Z50)
8B8BF634-1729-4DD4-917F-923EEC48797D.jpeg


セルボ(SS-20)
8B8BF634-1729-4DD4-917F-923EEC48797D.jpeg


DT-50
72A0C895-1813-4968-B310-457B7C09EA8F.jpeg


ミニカ(f4)
4DF289CA-8C0B-4E0D-ADE8-480FCB6676BB.jpeg


アルベルト(DX)
FC4C51B8-ECC2-49B9-8CED-B5EA829D0042.jpeg


ジョルノ (スポルト)
51D89DB8-A87C-4E53-BFF5-038F5C1767FF.jpeg


くえ号(代車)
0627F617-8F4E-46FB-8A91-43FBCE136A54.jpeg


エモノ
0F8DE256-F908-4022-89D8-A0C5C9183817.jpeg


カエル
501CD6B7-5D1B-4E3E-8FE3-2FDB77984D67.jpeg








カウンター







 


今月のオススメ!
 

金魚の医・食・住 新版

楽天ブックス





  
 

 

↓よろしかったらお願いします にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

遊びに行ってね!

蜜柑とその仲間たち蜜柑とその仲間たち
かずぱぱ日記かずぱぱ日記  初めての金魚講座
↓めだか・金魚の御用は ぽっぽりぃ ↓金魚すくいで遊ぼう!! 金魚すくいゲーム   ↓HITOTSUYA別館 峠に行きたいかも
↓ご自由にお使いください 金魚初心者もどき
このブログをリンクに追加する

ブログ検索

オススメ!

   

gooリサーチモニターに登録!
予約宿名人 FC2ブログジャンキー

世界遺産シリーズ! 熊野那智大社別宮飛瀧神社の御神体! 那智大滝!! 2009-05-31-Sun

21年 5月24日(日)



一日経った ブリストル 達。


実に優雅です。(●^∀^)b




一方、カラフルな殻に引っ越してたハズの カーレッジは・・・

この後どうなった? クリックして記事を読もう!

スポンサーサイト



にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村  

CATEGORY : 世界遺産 Trackback 0 コメント 2 △Page Top

広島といえば!日本三景、安芸の宮島!世界文化遺産! 2008-09-07-Sun

20年 8月28日(木)


広島に帰ると行きたい所はないか?と聞かれていました。




平和記念公園、戦艦大和ミュージアム・・・


候補はイロイロありますが!




今回は 

日本三景 安芸の宮島 !

厳島です。(いつくしま)





宮島口は広島電鉄(私鉄)も走っていますが、今回はクルマで参上!
広電


約15分間隔でピストン運行している 松大観光汽船 に乗って厳島に。



大鳥居が見えます!
宮島大鳥居

厳島は何年ぶりだろう?


ケロロ姉が5歳か、まだ小さいか?の頃でしたからね。



当然、ケロロ姫は初めてです。


  



フェリーを降りるとすぐ、名物の鹿がお出迎え!
鹿がお出迎え



こんなに近くに寄ることができますよ!
鹿




・・・ってオレの服、喰ってんじゃねぇ!((((; ゚Д゚)))))コラー
服を喰う鹿














ここは、日本三景 安芸の宮島。
日本三景



厳島の弥山(ミセン)という地域だけが 世界文化遺産 なのか?
世界文化遺産区域
地図からそう理解しましたが、そうなんでしょうね。



上のほうにロープウェイでいけば 猿 とかいますが、


猿 は苦手です・・・(う~ん)





厳島神社配置図。
厳島神社配置図
今日も目的地はここ!




観光地 宮島 は みやじま がお土産!
みやじま
みやじま とは しゃもじ の事。

広島では応援に しゃもじ を使います。


カチカチカチカチっと。

「召し取れ、メシトレ、飯取れ!」
オヤジギャグやん!






すれ違った人力車に慌ててシャッターを切ります。
ちょんまげ
本物のチョンマゲがいました。

こりゃ、外国人に受ける事まちがいなし!( ゚Д゚) マチガイナイ!




大鳥居が良く見えるポイントで妹と待ち合わせです。
大鳥居
大鳥居はたしか・・・?


奈良の大仏とほぼ同じ高さの16mで

クスノキだったような気がします。

樹齢600年だったか?の木を使い、現在のものは八代目....建立から124年になるそうです。

実は建て替えを考えねばならないのに、その素材になるクスノキが無い!

十数年前だったか?次のクスノキを育てようと、(遅!)植樹したようです。


これで、次の大鳥居は安心!



あと、 570年位経てばね! (((((ll´Д `))長 イナ~




鳥居の反対側は厳島神社本社。
厳島神社




しばし、休憩。
しばし休憩
ダラダラ~






しばらくして、妹がワルガキ、いや・・・かわいい息子2人連れて参上!



宮島散策再開です!




宮島といえば!厳島神社。
厳島神社入口
ここを見ずに何を語る!



入り口に 手と口を洗う所があって、その通りにします。
手洗い所
親父: ”足は洗わんでええんか?”


・・・・( ̄△ ̄;)




引き潮の厳島神社。
厳島神社
満ち潮の時もいいですよ!

海に建つ神社ですから!



6世紀に建てられたと言われる厳島神社。



1968年に平清盛公が海に浮かぶ寝殿のような独創的な社殿に仕上げました。






この回廊は最近よく台風やら、高潮やらでよく流されてしまうこと、度々!
厳島神社 回廊
その度に流された木材を集めてまた使用するのだそうです。

たまには流されたまま、見つからずやむえず新しくするそうですが・・・








妹のワルガキ・・・いや息子たちは大はしゃぎ!


神社より縁の下のカニに興味深々!


お母さん(妹)、大変やなぁ~。








神社内には幾つかの神社がありますが、ここが本社。
本社
3人の女の神様が祀られています。


縁結びにも良い神様です。



アレ?っと思った方、鋭い。





大昔は厳島神社は縁切りでした。



そのときの神様は 竜神様。


カップルで神社に参ると 竜神様 は焼きもち焼いて別れさせるとか何とか・・・





現在はそのような事ありませんので是非、宮島へ!
本社


広島銘菓 川通り餅 の表紙につかえそうな景色。
正面には大鳥居


実に壮大な景観です。
厳島神社 正面


重要文化財 能舞台。
重要文化財 能舞台
たまに、ニュースとかで見た事ないですか?

この舞台を!


厳島神社を出てしばらく進むと、先ほど紹介した・・・





竜神様が祀られていました。
竜神様
名前の通り、竜の神様です。

気性の荒い神様と聞いています。




”日本昔ばなし” にも登場した事ありますよ。











そろそろ、昼時ですがそう簡単にはいきません。

メニュー決めるのにも、食べるのにも大変と判断し、最初から ”ざるそば” と決めて入店。
昼食はそば
そばを食べている間は平和な時間。


自分は先に食べ終わり、店の外で待ちます。
昼食後
店の外にいた金魚を激写!!

金魚ブログなので一応は金魚画像をGETです。

中ではすでに手こずっているようですが・・・(汗)






そして、次の目的地は 宮島水族館!
宮島水族館
今年10月から改装の為、3年間休むそうです。


開いててよかった。






入ってすぐの大水槽には瀬戸内のサカナ達が遊泳してお出迎え!
宮島水族館




広島名物 ”アナゴ” です。
ぎゅうぎゅう
見事な ”ぎゅうぎゅう” ぶり。

うちの ドジョウさん の参考にしよう。





こちらも ”ぎゅうぎゅう”
こちらもぎゅうぎゅう
”うつぼ” は怖いのでソソクサと隣へ・・・






瀬戸内の生きた化石!

”カブトガニ”です!
カブトガニ
小学校の頃、海で抜け殻を見た事がありますよ!



残念ながら、自然では生きたのは見ていませんが・・・・










今日のベストショット!
宮島水族館
3年後リニューアルした宮島水族館が今から楽しみになりますよ。





瀬戸内のクジラ、 ”スナメリ”
すなめりクジラ
小さくて人懐こい可愛らしいクジラです。


子供の頃釣りをしていたら、自然のモノを見たことありますよ!







こちらも宮島水族館名物、ペンギン!
ペンギン
このペンギンを見ている頃、妹の息子は行方不明!(爆)


やるな!



館内放送をかけて、ようやく発見。



存在感を絶やさない将来有望?です。








その後、ペンギンのお散歩ショー。
ペンギン 散歩
ペンギンが二匹目の前をペタペタ歩く姿は愛嬌たっぷり!

撮影タイムです。




さて、ケロロ姫は水族館のお土産に・・・
カエル扇子
カエルの扇子!


水族館ではカエルは見なかったよ・・・・



それだけかと思えば!
カエルホイッスル
カエルホイッスル!

(う~ん)








イロイロあった宮島観光。



今日は実家でバーベQです!
BBQ


その後は花火。
花火
親父殿が一番喜んでいたような気もします。










今日のオススメ

広島県民は しゃもじ を ”みやじま” と言います。
応援にも使います。
「召し取れ!」「メシトレ!」「飯取れ!」・・・オヤジギャグ(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村  

CATEGORY : 世界遺産 Trackback 0 コメント 5 △Page Top

世界遺産の中心で○○を叫ぶ! 2008-05-28-Wed

20年 5月25日(日)

五箇山の次はそこから高速で一区間、世界遺産白川郷です。
白川郷




白川郷は、岐阜県の庄川流域の呼称で、今日では白川村のみをそう呼んでいるそうです。
白川郷




白川郷は合掌造りの集落で知られていて、

五箇山と共に独特の景観をなす集落が評価されて、

白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
白川郷





ここも水が豊かでキレイ!
白川郷の和金
民家の前に池があって、和金が一匹・・・

金魚にとってもサイコーでしょうね!



カエルの声もよく聞こえます。


道中、クルマに轢かれたカエルケロロ姫が発見してしまうから大変!
白川郷





泣いて泣いて大泣きで!こんな子他にいません!
白川郷







世界遺産の中心で

”わ~ん カエルちゃ~ん” 

と泣き叫ぶ!(マテ)







機嫌が直ったころ、姉とベストショット!
白川郷
年賀状候補です。



こんな田舎は大好きです。
白川郷





溝にはキレイな水がこんこんと・・・岩魚でしょうか?
白川郷





溝に沿って歩いていきます。
白川郷







?鯉?

違う!何?これ?デッケェ!((((; ゚Д゚)))))
白川郷





本当にでっかいサカナです。
白川郷
鯉と思ってしまうのも分るでしょ?


なんでしょう?

ニジマス?






やはり鯉も一緒に群れていました。
白川郷







小腹がすいたので多分ここの名物?五平餅を頂くことに!
白川郷




五平餅を食べながら

カエルと共鳴を始めるケロロ姫(マテ)






アマガエルが鳴き返してきます。










世界遺産の中心で

カエルと叫ぶ!(マテ)











しばらく溝のサカナを見ていました。
白川郷






今度は山に登って集落を一望します。
白川郷




結構大きな集落です。
白川郷




山の向こうの谷間には残雪も見えます!
白川郷


万年雪になるのでしょうか?

これから夏になるとセミの声とかも聞こえてくるでしょうね!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村  

CATEGORY : 世界遺産 Trackback 0 コメント 4 △Page Top

世界遺産 五箇山集落 2008-05-27-Tue

20年 5月25日(日)

世界遺産に行きました。

世界遺産 五箇山です。
場所は?
場所はこの辺り!


集落内にはクルマの乗り入れは禁止されていて環境が守られていました。
五箇山集落
タイムスリップしたような景色は昔、平家の落人が住み着いたと伝えられている建物。



1183年、富山県と石川県の県境にある倶利伽羅峠で、源氏と平家が戦った(倶利伽羅峠の戦い)。

この時、源氏は平家に大勝した。

その残党が五箇山へ落人として逃げ隠れたとされています。



証拠はないけど、一部の五箇山の民家の家紋として残っているそうです。
五箇山集落




それにしてもこの形状の家がよくそのまま残って・・・
五箇山集落




一昔はただの古い家だったでしょうに!
鯉発見





今や世界遺産となってその姿は保護されるまでになりましたか!
五箇山集落






道は歩きやすい舗装路ですが、色は土色です。
五箇山集落






新しいモノも周りとの調和を崩さないように、配色に気を使っています。
郵便ポスト
このような郵便ポストは子供の頃ありましたよね。






この集落は観光地ではありますが、一応民家!
五箇山集落





そこに住む人は大変であろうな~と安易に想像ができますね。
五箇山集落






水が、緑が、虫が、カエルが!


本物の田舎を教えてくれます。


これで、観光地でさえなければですが・・・



田んぼには大量のオタマジャクシ!
田んぼのオタマジャクシ
ケロロ姫、捕ってはいけませんよ!




水が豊かな集落、あちこちで生き物、ここにも鯉が!
ここにも鯉発見





日本昔話のような景色ですね。
五箇山集落




となりのトトロ に出たような街頭。
街頭



カエルの声はよく聞こえます!
五箇山集落
どこにいるのか?







ここは第一目的地。
五箇山集落
第二目的地へ向かいます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村  

CATEGORY : 世界遺産 Trackback 0 コメント 4 △Page Top

| ホーム |